アフィリエイトで稼ぐには?アフィリエイトの仕組みと手法を勉強

アフィリエイトで稼ぐには?アフィリエイトの仕組みと手法を勉強

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-OOK82_gurafuwoyubisasu20131223-thumb-1000xauto-16525
「ネットで稼ぐ!」と言っても、その種類ややり方は色々あります。
自分も本格的にアフィリエイトをやろうと思い、勉強中の日々です^^;

より効果的なアフィリエイトをやるためにも、「ネットでのお金の稼ぎ方」を把握した上で、自分に合ったアフィリエイトを選ぶことが大事かなと思ってます。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは?

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)、アフィリエイト・マーケティング、アフィニティ・プログラム、アソシエイト・プログラム、アフィリエイト・プログラム[5]とは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語。
wikipedia

要するに、
”インターネットを使って商品を紹介し、売れたら報酬をもらえる”
といった感じです。

実際にほとんどのサイトやメルマガに、広告枠というのは存在しています。

世の中のアフィリエイターの収益

「簡単にお小遣いが稼げる」という謳い文句で会員を集める広告企業は多いものの、2005年に一般のネットユーザー1万825人にアンケートを取った結果、アフィリエイト利用者の7割の月収は1000円以下、9割の月収は5000円以下と、子供のお小遣いにも満たないケースが多数で、毎月3万円以上稼いでいるアフィリエイト利用者は全体の2%以下に過ぎない実態が浮き彫りになった[8]。なお、2008年にアフィリエイトマーケティング協会の会員を中心にした中〜上級のアフィリエイト利用者126人にアンケートを取った結果、月に5万円以上の収入を得ていると回答したのは36%となっており、稼げるアフィリエイト利用者と稼げないアフィリエイト利用者が二極化しているともいえる状況である[9]。wikipedia

こちらはかなり昔のデータですが、まともな収益をあげているのは一部の人達のみという状況のようです。
実際に自分も昔に参入して、ほとんど稼げずやめてしまったクチです。。。

今年の春からブログを再開し、今現在はGoogle Adsenseで¥3,000/月くらいの収益が出るようになりました。
そこで本格的にアフィリエイトをやってみようという気持ちがでてきたのです。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類は主に、

  • 情報商材アフィリエイト
  • 物販アフィリエイト
  • クリック型アフィリエイト(トレンドアフィリエイト)

この3種類になります。

最近ではLINEスタンプやNAVERまとめなど、新しい稼ぎ方も増えています。

情報商材アフィリエイトの稼ぎ方

情報商材アフィリエイトは、ノウハウなどの情報商材を紹介して報酬を得るアフィリエイト。
infotopが有名で、月に100万円以上稼ぐ方たちもたくさんいます。
サイトとメルマガを駆使して成約を促進していきます。
報酬単価も高価なものが多く、非常に魅力的なアフィリエイトです。
難易度は高いイメージがありますが、いずれ挑戦したいと思っています。

物販アフィリエイトの稼ぎ方

ブログやサイトを運営し、そこで商品を紹介して成約を促すの物販アフィリエイト。
情報商材と違うところは、実際の商品を紹介すること。
商品特価型のASPとして有名なのがA8.net
百貨店型ASPとしては、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトが有名です。
サイト構築やライティングのスキルが必要になりますが、今は便利なツールが多いので参入しやすい市場です。
自分は下記のツールを活用しています。


SEO対策が非常に重要になってきますが、上記のツールを活用すればSEOに強いサイトを簡単に構築できます。
自分も賢威を購入しました。

クリック型アフィリエイトの稼ぎ方

Google Adsenseが一番有名どころで、専門サイトなどの集客できるサイトを作り、設置した広告がクリックされるごとに報酬が発生します。
非常にはじめやすく、収入も発生しやすいので初心者でもすぐ始められます。

アフィリエイトを初めてまだ数か月ですが、Wordpressの勉強も兼ねて色々なテーマを触ってみました。
紹介するテーマはどれも素晴らしく、素人の自分にも使いやすいものばかりでした。
SEOの内部対策もしっかりしているものが多いので、これからWordpressでアフィリエイトを始める人や、テーマの変更を検討してる方は参考にしてもらえればと思います!

アフィリエイト向きの無料Wordpressテーマ

Simplicity

「Simplicity」内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ
最近多くのブログで見かけるsimplycity。
寝ログのわいひらさんが公開している無料テーマで、カスタマイズの自由度がめちゃめちゃ高いのが特徴。
ウィジェットも豊富で痒いところまで手が届きます。
自由度が高い分最初は戸惑うかもしれませんが、わいひらさんのブログでおススメの設定などが載っているので参考にするといいです。
サポートフォーラムもレスポンスが早くて◎。
別のブログで利用させていただいてます。

Affinger

「Affinger」「お金を稼ぐ」に特化したブログテーマ
EnjilogのEnjiさんが公開している超有名テーマ「STINGER」のアフィリエイト特化型テーマ。
このブログもAffingerを利用させていただいてます。
STINGER5も利用しましたが、よりアフィリエイトに特化していて、シングルカラムのランディングページをすぐ作れたり、ランキングを生成する機能が追加されていたりと、恐ろしくパワーアップしていました!
ジャンル特化型のアフィリエイトにはうってつけです。

Principle

「Principle」SEOに強いレスポンシブWordPress テーマ
一番かんたんなJava入門を書いているNobuo_CREATEさんが公開している無料テーマ。
ソースもシンプルで独自のカスタマイズがしやすいのが特徴。
SEOに強いというのもかなり魅力。

DROP

「DROP」ドロップシッピング用のWordPress 無料テンプレート
こちらはブログ主体ではなく、もしもドロップシッピングに特化した無料テーマ。
このテーマを使えば、簡単にオシャレなドロップシッピングサイトが構築できます。
※別途指定のプラグインが必要

アフィリエイトについて調べていて気づいたのですが、【薬のアフィリエイト】が非常に少ないんですよね。
いや、正確にはあることにはあるけど、どれも怪しい感じだということ。

しっかりした感じのサイトがあまりないので、『もしかしたらチャンス?』と思って調べてみました。

処方薬アフィリエイトの大手【オオサカ堂】【ベストケンコー】

自分も興味があったので、処方薬のアフィリエイトを探していたら、【オオサカ堂】と【ベストケンコー】という2つのサイトに行き着きました。
こちらの2サイトですが、【薬の個人輸入代行】というサービスらしく、アフィリエイトも非常に積極的に行っていました。

法律的にも認められている【薬の個人輸入代行】

商材が薬ということで、法律的な縛りが厳しそうだなと思いながら情報収集してみると、【薬の個人輸入代行】というのは法律的にも認められているとのこと。
個人的に【薬のアフィリエイト】は興味があったので、法律で認められているのがわかってホッとしました。

ところが・・・。

薬のアフィリエイトは違法だった!でも個人輸入代行はOK

ちょっとしたモヤモヤを抱えながらも、薬のアフィリエイトを始めるために調べていると、下記のような記事が。

ベストケンコーは日本国民を標的とする最大の不正医薬品販売組織です。レジットスクリプトはこの犯罪組織がアフィリエイトウェブサイトを含め、350以上のウェブサイトを運営している事を把握しています。これら350以上のウェブサイトは全てbestkenko.com または kusuriexpress.net にリンクし、この二つのどちらかのウェブサイトを通して不正販売を行っていました。今回この二つのウェブサイトを閉鎖した為、今日の時点で350のウェブサイト全てが違法販売を行う事ができなくなっています。
ベストケンコー(ベストくすり)を閉鎖しました

ん?どういうこと?

レジットスクリプトは、新たな不正オンライン薬局のネットワークを特定しました。このネットワークは、50以上のウェブサイトから成っており、処方薬を処方せんなしで違法に日本に向け販売しています。この50以上のインターネット薬局ウェブサイトの背後にある会社の名称から、私たちはこのネットワークを「ロイユニオン(Roy Union Limited)」と呼びます。ロイユニオンネットワークは10ほどの主要なオンライン薬局のウェブサイトと、多数のアフィリエイトウェブサイトから成り立っています。ロイユニオンが経営する主要なウェブサイトのいくつかの例をあげると、オオサカ堂(osakado.com)、 JISA (jisapp.com)、オランダ屋 (orandaya.com)、彩香 (m-hk.com)があります。
「ロイユニオン」日本をターゲットにする不正オンライン薬局ネットワーク

な、なんですと?

WEB上には、『オオサカ堂は安心!』や『ベストケンコー最高!』と謳ったアフィリエイトサイトがたくさんあったのに、今度はまったく逆の話。

個人輸入代行で認められていること

個人が自分で使用するために医薬品等を輸入する場合又は海外から持ち帰る場合は、輸入者自身が使用することが
明らかな数量の範囲内であれば、税関限りの確認により通関できます。
ジェネリック医薬品のアイジェネリックストアー

つまり、【自分で使用する分はOK】ということみたい。
細かいまで見てみると、日本国内で許可が得られている医薬品はいいけど、許可を得られていない医薬品は、発送などを行うこと自体がダメならしい。

処方薬の不正販売サイトを取り締まるLegitScript

先ほどの記事の出典元であるLegitScriptですが、しっかりとした組織のようで、厚生労働省からもドメイン停止の権限を与えられている組織。
この組織はずっとオオサカ堂やベストケンコーをマークしているようで、実際にサイトの停止も執行していました。
但し、相手もすぐに別のサイトを立ち上げるなど、イタチごっこの状態が続いているとのこと。

アフィリエイトカテゴリの最新記事