賢威7のリリースが決定!9月末から10月頭にプロトタイプがリリース!

賢威7のリリースが決定!9月末から10月頭にプロトタイプがリリース!

賢威7のリリースが決定!9月末から10月頭にプロトタイプリリース!2

賢威7のリリースが決定!

ついに賢威7についての情報が、公式サイトでも公開されましたね!

待ちに待ったリリース日ですが、
9月末から10月の初め頃に、賢威7テンプレートのプロトタイプ版を公開
するとのことですよ!
賢威7のリリースが決定!9月末から10月頭にプロトタイプリリース!

やっと公式な発表がありましたね!
多くのアフィリエイターが活用しているSEOテンプレート賢威。

使いやすくてSEOにも非常に強く、僕も愛用させて頂いています!
そんな賢威でも1つだけ難点があって、
デザインがカッコよくない
ことが、ネックではありました。

今回のアップデートに関しては社長自ら、


かなりの時間を費やしていると語っているので、これは期待してもいいでしょう!

肝心のお値段ですが、もしかすると値上げがあるかもと書かれています。
今までに買っていただいたユーザーには無料でアップデートと書かれているので、まだ持っていない方は早めの購入をオススメします!

こんにちは!subearnです。
今回は賢威6.2のテンプレートで、サイト全体の幅のサイズをカスタマイズする方法を紹介したいと思います!
非常に簡単なのですが、頻繁に変更し過ぎると記事内の画像がはみ出したりする場合もあるので、オススメはしません。
※cssを変更してもすでに挿入済みの画像サイズはそのままなため。

ミスってしまうと修復するのが大変な場合もあるので、必ずバックアップを取ってから行って下さい。

賢威6.2でサイト全体の幅を変更する方法

    1. 管理画面の左側のメニューから、『テーマの編集』を選択

keni-6-2-site-layout-width-customize-2

    1. 右側のテンプレートの一覧から、『layout.css』を選択
    1. 変更したいレイアウトの幅の数値を変更

keni-6-2-site-layout-width-customize-4
自分が選択しているレイアウト(1カラム、2カラム、3カラム)の見出しを探して、その下にあるpx部分の値を変更します。2箇所あるので、両方とも編集します。

    1. サイドバー、サブコンテンツの割合を変更

keni-6-2-site-layout-width-customize-5
選択しているレイアウトが、2カラムの場合はサイドバー、3カラムの場合はサイドバーとサブコンテンツの割合も修正することができます。
賢威はデフォルトは%で指定されているので、全体の幅を変更すると、それぞれのカラムと間のマージンも変わってしまいます。
そのままでも良いですが、調整したいときはここから変更しましょう。

  1. 『ファイルの更新』をクリックして完了

以上でサイトの幅を変更することができます。

こんにちは。subearnです。
今日は、賢威6.2のトップページにある、メイン画像と最新情報を非表示にする方法を書きたいと思います。

賢威のトップページは、デフォルトで画像とキャッチコピーが入っていますが、サイトによっては必要ないケースがあります。
また、最新情報はその下に表示される一覧と内容が重複してしまうので、あまりいいものではありません。
このサイトでも非表示にしようと思っていたので、作業しながらメモしていきます。

賢威6.2でトップページのメイン画像を非表示にする方法

    1. 『賢威の設定』の『トップページ』をクリック

賢威6.2でトップページのメイン画像と最新情報を非表示にする方法-2

    1. 『メイン画像のキャッチコピー』と『メイン画像』の入力欄を空っぽにする

賢威6.2でトップページのメイン画像と最新情報を非表示にする方法-3

  1. 『変更を保存』をクリックして完了です。

賢威6.2でトップページの最新情報を非表示にする方法

    1. 『賢威の設定』の『トップページ』をクリック

賢威6.2でトップページのメイン画像と最新情報を非表示にする方法-2

    1. 『新着情報の表示』のラジオボタンで『表示しない』を選択

賢威6.2でトップページのメイン画像と最新情報を非表示にする方法-4

  1. 『変更を保存』をクリックして完了です。

WordPressのSEOプラグインの中で、『All in One SEO Pack』と並ぶ人気がある『Yoast SEO』。
このブログでは、後者の『Yoast SEO』を利用しています。

ただ、この『Yoast SEO』にも難点があり、賢威にイントールした場合、そのままだとエラーがでてしまいます。この原因は、賢威のテンプレートには標準でmetaタグがガチガチに設定されているからです。
本来であれば、descriptionなどは1記事ごとにしっかりと設定することが理想ですが、すべての記事に設定するのは少し大変です。。。『Yoast SEO』は、ショートコードと共通のテキストで簡略化するためにインストールしています。もちろん、しっかりと設定したい記事には別途設定することもできます。

『Yoast SEO』のメリットはたくさんあるので、紹介は別の機会にするとして、今回は先ほど書いたエラーへの対応策を書きたいと思います。

賢威で『Yoast SEO』を使うと表示されるエラーの修正方法

    1. 左側のメニューから SEO をクリック
    2. 赤い背景で表示されている警告エリアの『修正する』をクリック

賢威で『Yoast SEO』を有効化すると発生するエラーへの対応方法-2

テーマがメタ説明文を含んでいるため、Yoast SEO が正常に動作しません。次の行を削除するか、「修正する」を押してください。
<meta name="description" content="<?php description_keni(); ?>" />

↑のように表示されている赤いエリアの右にある、『修正する』をクリックして下さい。

    1. 読み込みが終われば完了です
Backed up the original file header.php to 20150917-04.07.12-header.php.wpseobak, ハードコーディングされたメタ説明文を削除しました。

↑のように表示されたら完了です。

賢威7.0先行リリース!

ついに、ついに、ついに!
賢威7.0のプロトタイプが先行公開されていましたよ!

まだ開発中の先行版ということなので多くは語りませんが、シンプルなデザインで今の時代にもしっくりきそうな感じ。
以前に松尾さんが語っていた吹き出し機能も使いやすそう!

賢威7.0のおすすめポイント

  • HTML5&CSS3
  • ランディングページ機能の追加
  • キャラ設定&吹き出し機能
  • 共通コンテンツ
  • ヘッダーのフルスクリーン化

取り急ぎまだ見ていない人は速攻確認してみましょうね!

アフィリエイトカテゴリの最新記事