冷やしタレカツ丼(新潟市)作り方まとめ!ととや本店の行き方&サイトも紹介

冷やしタレカツ丼(新潟市)作り方まとめ!ととや本店の行き方&サイトも紹介

日本人であれば誰でも大好きなカツ丼ですが、新潟県にはタレカツ丼という独特のカツ丼があるのはご存じですか?

新潟県民には馴染みあるソウルフードのようで、現在はクックパッドでも多くのレシピが公開されています。自分も以前に新潟市で食べたことがありますが、甘じょっぱい味付けのタレがカツに絶妙にマッチし、タレのかかったご飯も絶妙で、とても美味しかった記憶があります。

そんな中新しくインターネットで見つけたのが『冷やしタレカツ丼』なるもの。

新潟市にあるととや本店のオリジナルメニューのようで、タレカツ丼のメッカ新潟県でもこのお店でしか食べることができないとのこと。

新潟県の方ならまだしも、新潟県以外の方はそんなにしょっちゅう食べに行けるわけではないですよね?

ということで、自分で購入することができる材料を元に、冷やしタレカツ丼の作り方をまとめてみたいと思います!

興味を持った方がいたら、ぜひともチャレンジしてみてください。

冷やしタレカツ丼の作り方

ととや本店の店長さんのブログに丁寧に材料が載っていたのでそちらを参考にさせて頂きたいと思います。

必要な材料としては、

  • タレカツ(ヒレカツ)
  • ご飯
  • だし汁
  • 岩のり
  • 梅干し
  • 大葉
  • 煎りゴマ

こちらの材料があれば作ることが出来そう。ただし、タレカツ自体の作り方から学ばないといけなそうですね。

タレカツの作り方に関しては、クックパッドの上位レシピを参考にしてみたいと思います。

冷やしタレカツ丼レシピ① タレカツの作り方

1.タレを作る。鍋にみりんと酒を入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。残りの材料を全て入れ弱火で2/3位になるまで煮詰める

2.カツを作る。
たれカツ丼には薄いカツの方がよく合うので、肉は叩いて2~3㎜の厚みに伸ばし、表裏に塩胡椒する

3.玉子は良く溶き、牛乳も入れて混ぜておく。
肉の表面に薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせてパン粉を付ける。

4.170~180℃の油で揚げる。
最初の45秒は触らずに放置する。
45秒経ったらひっくり返して裏も45秒揚げる

5.表裏45秒ずつ揚げたら油を良く切ってトレイに立てかけ、しっかりと油を切る。

6.カツをタレにくぐらせて、丼ぶり飯の上に乗せれば完成。

自分が以前に食べた物もヒレカツを使っていました。薄めのカツが4枚ほど乗っていたと記憶していますので、1人当たり3~4枚位を目安にしましょう。

作るのが面倒な方は、こちらのお店で新潟の名店のタレカツが買えるようです!本格的な味を楽しみたい方はどうぞ!

冷やしタレカツ丼の作り方・手順

タレカツの準備が出来て、材料の準備ができればあとは簡単です。

再度材料の確認をします。

冷やしタレカツ丼の材料

  • タレカツ(ヒレカツ)
  • ご飯
  • だし汁
  • 岩のり
  • 梅干し
  • 大葉
  • 大根おろし
  • 煎りゴマ

準備もタレカツ以外は特に大変そうなものはありません。

それではいよいよ冷やしタレカツ丼の作り方です。

  1. ご飯を洗う
  2. 丼にご飯を入れ、冷たいだし汁をご飯が隠れるくらいまで張る
  3. その上にタレカツを乗せる
  4. 薬味(大葉・岩のり・梅干し・大根おろし)を添える
  5. 煎りゴマをふりかける

以上で完成です。(写真を見ただけなので間違いがあるかもしれません…)

冷やしタレカツ丼(自作)を食べた感想

写真を撮り忘れるという致命傷をやらかしたのですが、実際に食べてみた感想を。

レシピの時点でわかると思いますが、冷やし茶漬けの感覚でガツガツと食べることができます。甘じょっぱいタレと梅干しが合うのか不安でしたが、冷たいだし汁とマッチしていてとても美味しかったです。

岩のりが大好きな自分ですが、個人的には薬味は大根おろしと梅干しと大葉で充分かなと思いました。

総評としては、素人作でも非常に美味しかったので、実際にオリジナルの作品をお店で食べたらどんなに旨いのだろう・・・と、実物を食べたい衝動に駆られています。

暑い日が続くと食欲もなくなりがちですが、とてもさっぱりしているので真夏にもオススメできると思いました!

冷やしタレカツ丼 ととや本店の情報

店名:ととや本店
料理の種類:釜飯、焼鳥、日本酒
TEL・予約:050-5868-3769 (予約専用番号) 025-285-2133 (お問い合わせ専用番号)
住所:新潟県新潟市中央区出来島2-1-58
営業時間:ランチ 11:00~15:00 15:00~17:00迄休憩(ラストオーダー14:30)
     ディナー 17:00~23:00
     日・祝日 17:00~22:00(日・祝日)
     月~土曜日 22:00(LO)
     日曜日    21:30(LO)
     ランチ営業、日曜営業

新潟県庁の近くのようです。

新潟市中央区の女池I.Cを県庁方向に降りて直進し、ロイヤルホストの角を左に曲がるとあります。

店長さんのブログ
ととや本店 公式サイト

未分類カテゴリの最新記事